NTTを騙るプロバイダにご注意

今更ながらの新年初投稿になります。

本年もよろしくお願いいたします。

さて、今年初の話題は・・・・・以前説明をしたiSmartというプロバイダの件です。

年初めから精力的に活動

どうやらこの会社、今年も元気に活動中のようです。

うちの検索ランキングでも「467条」に続く順位になっており、その被害がかなり多いことがわかりますね。

問題なのは、最初の電話でNTTもしくはNTTの子会社であると説明し、お客様を騙す行為をするという点です。

騙してでも契約さえ取ってしまえばこっちのものという感覚なのでしょう。

そこからのリモート操作を使った設定変更などは実にスムーズです。

ほとんどの場合、誰かに相談する時間を与えず、夜勧誘早朝作業など、実にそつなくこなします。

誰かに相談するのは、ほとんどがリモート操作された後になるという状態ですね。

会社が違う!?

iSmartというプロバイダなのですが、勧誘電話をかけてくる会社は1つではないようです。

「フォーバルテレコム」という会社のプロバイダサービスがiSmartというものなのですが、実はこのプロバイダ、営業代理店形式をとっています。

プロバイダーiSmartの販売代理店募集

要するに、名前も聞いたことのないような代理店からかかってくるという事態もあるわけですね。

電話説明では「NTT専属プロバイダー」と名乗るようになっているようですし。

電話で対応

この件で、ここ10日の間に2件の電話問い合わせがありました。

うち自身も怪しい個人事業なので、そこに電話をかけるのはかなり勇気のいることだと思うのですが、よほど心配で困っていたようですね。

私にできるのは、以前の記事に記載したように「NTTだと思わせて騙して契約をさせたのだから、契約を破棄して」という電話を本人がかけなくてはいけないという説明と、「決して解約ではなく、契約を破棄ということ」の説明ぐらい。

代わりに電話するという作業ができないため、本当にこれぐらいなのです。

名前と住所と電話番号と生年月日と・・・・というふうに、個人情報を私に教えてくださるのであれば、代わりに「この人の代理で・・・」と電話できるかもしれませんが、相談者にしてみれば、私という会ったこともない人に情報を教える精神的なリスクの方が大きいと思うのですよね。

どうしたらこの問題をもっと簡単に解決できるのか、悩みどころです。

ちなみに、1件目の大阪の方は、しばらくしたらまた電話があり「うまくできました」と報告をもらいました。すんなりと契約破棄できたようです。

本当によかったです。

沖縄の方はどうなったのかわからないままなので、とても心配ですけど。

いまく契約破棄できてたらいいな。

電話について

前にも書いたのですが、私はほとんど個人事務所(家)にいないため、固定電話にかけても出れない状態がほとんどです。

携帯も記載してありますので、そちらにお電話ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました