U-NEXTという会社をご存知でしょうか?

USEN時代にGyaOという動画配信をおこなっていた部門が、分社独立でU-NEXTになったわけです。

様々な有料コンテンツを配信している会社というわけですね。

解約できないなどの報告が多くネット上にある会社さんです。

不可思議な点

前回のひかりTVのところでも話しましたが、無料体験期間でやめてもキャッシュバックやポイントがもらえるなんてのは、本当におかしなことなのです。

だって、会社にとってはマイナスにしかならないわけですから。

それなのにやるのは、「解約失敗した人からお金をむしり取る」という方法を取るからでしょうね。

契約を行うと、ほとんどの人は忘れてしまうものです。

皆さんは、自分の保険の内容って覚えています?自分の免許の更新、何年だかすぐに言えます??ほとんどの人は曖昧だと思います。

そこに付け込むのが、こういう商売なのだろうと思うわけですね。

人の弱いところをしっかりと狙った商売です。

契約は何処からでも

このU-NEXTは、本当にどこからでも契約の誘いが来ます。

私はamabaでゲームを少ししていますが、そのコイン(ゲーム内で使うお金)をあげるから無料体験してみようという感じでした。

無料でコインをもらえるならと思い、飛びつきます。

30日間無料という内容で、登録作業をして無事にコインGET!

あとは無料期間内に解約したら終わり・・・なのですが、ここに落とし穴があるわけですね。

解約手続き

サイトで自分のIDでログイン後、入っているプランの解約をおこない、IDも全部削除します。

それだけですね。

ただね・・・そこの画面ではきっちりと期限内に解約し、0円だったはずなんです。

ところが・・・・・引き落とされていますよ、カードから!

ということで電話。

どうやら、ちょうど30日目に解約した場合、翌日にずらされるみたいです。

30日という考えが、契約日を入れて計算しなくてはならないのか何なのかわかりませんがね・・・。

とりあえず、契約内容に記載されているらしいので、まあそこはしょうがないかと。

問題は、コンテンツによって請求時期が異なるため、わかりづらいという事でしょうか。

音楽関係の引き落としが12月27日にあり、映像コンテンツの引き落としが1月21日にありました。

なぜ別々なのかという理由もわかりませんが。

電話で「これ以上の請求はない」と言われたので、これ以上請求があれば、また電話で喧嘩ですね。

ないことを祈ります。

結論

無料会員期間でポイントをもらおうとするなら、

必ず記載されている日数より5日は早く解約しましょう!