さて、ここ最近お騒がせのWindows10の話題です。

何がお騒がせなのかというと、勝手にアップデートされるという現象が多発しているから!

困った話だよ、まったく。

Windows10とは

Microsoftの新型OSで、2015年の7月末に誕生し、Windows7とWindows8.1からは1年間無償でアップグレードできるというもの。

基本設計は不評だったWindows8シリーズを改良したようなもので、デスクトップをメインとした7に近い設定に戻されている。

メトロ(タイル状の画面)とデスクトップを切り替えながら使う8シリーズに対し、10ではメトロがスタートメニューの中に格納された。

10においてはMicrosoftアカウントを使った認証が基本であり、ローカルアカウントを使用しているとMicrosoftのアプリが全く使用できない。(Office2010、2013は対象外だが、Premiumの2013は対象)

あと、呼び方がソフト→アプリに変更されている。

スマホにも導入されている10だが、スマホ用にカスタマイズされたメトロのみのものになっている。

Microsoftが8で大失敗したスマホ戦略を何とかしようと考えているのが10であり、その必死さにかなり引く(^_^;)

やっていることはAppleやGoogleと同じで、使いたければ会員登録しろという仕組みなので、考えてみれば違和感がない気もするが、今までやってこなかったものをいきなりしろと強制されることに違和感を感じる人は多いだろう。

本来のインターネット

Windows10は本来のインターネットの使い方に戻ろうとしている。

本来のインターネットとは、クラウド前提の考え方で、ホストコンピューターに大事なデータを格納し、端末はネットワークを通じてそれを呼び出す装置という考え方である。

最初はそうだったが、ホストになるコンピュータの性能不足と回線速度の遅さから断念。端末の性能を上げ、保存域を増やし、ネットワークでの通信を最低限に抑えた。

それが、全世界の回線速度が上がったことや、ホストの性能向上に伴って、戻ろうとしているという。

これは波みたいなものなので、行き過ぎるとまた引き返すという事になると思うが、2つの方法には一長一短がある。

ホスト式だと、クライアント端末はただの道具に過ぎないため、IDとパスワードなどの個人データを使用してどこからでも接続して自分のデータにアクセスし、使うことができる。

ただこの方法だと、個人的に持っておきたいデータもすべてホストによって管理されているため、ホストがハッキングされたり個人データが盗まれた場合やホストに異常が起きた場合は、とんでもない損失につながる。

クライアント式の場合は、データは自分で管理するが全て自分で責任を持つ。自分のパソコンは自分できちんと管理しないといけない。実際にできている人は、ほんの少しだけな気がする。

問題とは

話を戻して、問題になっていることを。

それはWindows7や8.1からのアップグレードが勝手に行われるという問題である!

この問題は今年の1月にも起こったが、今回はそれを上回る。

なぜなら、ポップアップを×で消すとアップグレードを承認したことになるからである!

仕事でPCを使用している会社は、7でしか動かないシステムを使っている事が多いが、そんなことお構いなしでアップグレードが始まる。

だいたい、やりたくなかったら×押せばいいと思うじゃない!日本人にとって、×は拒否なんだよ!!

先週からこの件で問い合わせが増えていて、とっても困っています。

そりゃさ、ノルマ達成(7月末までに10億台のアップグレード)が全くはかどっていない(3億台程度)のはわかるけど、こんなことしたらただ反感かうだけだってわからないものなのか。

他の作業をしていても、時間が来たら強制アップグレードってひどくない?仕事中でも勝手に始まるんだよ。

どうしたらいいのか

アップグレードを阻止したいと思って、ポップアップ出してキャンセル押しても、しつこく出てきます。

何をやっても、しつこくしつこく出てきます。

これを出てこなくする方法がいくつか言われていますが、手動で作業するととっても面倒です。

レジストリという場所をいじくる(上級者向け)だったり、Windowsアップデートからプログラム探して決して同じものをDLしないようにしたり(中級者向け)と、初心者にはどうしようもないものばかりです。

そんな人には、このソフトを勧めています。

GWX Control Panel」というものですが、英語のフリーソフトなのでとっても怖いですね((+_+))

だけど、強制的にWin10にされるぐらいならマシです!頑張って使いましょう!!

リンクからサイトを見てみると、全部英語です。

まずは、サイト右側にある「* Download Stand-alone *」を押して、実行してください。

実行しますかの画面が出たら実行を押し、出てきた画面にあるチェックボックスにチェックを入れてcontinueを押します。

w10-01

使用するのは、半分から下に並んでいる9個のボタンのうちの上4つ。

これを左上、右上、左下、右下の順番で実行していきます。

それだけで終わり。簡単ですね~。

それぞれの詳しい内容を見たい人は、このページを見てください。

ところで

別にWindows10が使えないと言っているわけではなく、優秀なOSだと思います。

最初から10が入ってるPCなら何の問題もないですし。

正直、8.1使っているなら10にした方がいいよと勧めます。

ただ・・・7からはやめたほうがいいと言います。

特に日本のPCはアップグレードに向きません。

メーカー独自開発のソフトが、全く10に対応していないから!さらに言うなら、TV機能なんて全く使えなくなります!!

海外製のパソコンで、ソフトあまり入れてなくてというなら別ですが、日本メーカーの7で、知る限りまともに動いた事例はありません。

必ずいくつかのソフトが消されていたり、使えなくなっていたり、ひどいものになるとアップグレードの途中でエラーが起きて進むことも戻すこともできなくなるなんて事もあります。

戻すためには1回10にしてからでないとだめとか、意味わからないですし。

アップグレードしたらリカバリ領域使えなくなりますから、リカバリすら不可能です。

そこらへんをしっかり考えて、アップグレードするかそのまま使うか買い替えするか考えましょう。