先日、FREETELの麗というスマホを購入しました。

数日使ってみた報告をします。

FREETEL

このFREETELという会社、どのくらいの人が知っているのでしょう?

厳密には会社名ではなくブランド名みたいな感じで、会社名はプラスワン・マーケティング株式会社といいます。

2012年に設立した新鋭のMVMO(他社から通信網を借りる会社)で、面白い企画やコンセプト商品開発をおこないます。

MVMOという会社のほとんどは自社で製品を開発することはなく、どっかで作られた他社製のSIMフリー端末と自社のSIMをセットで売るかSIMだけを売るかという選択ですが、この会社のすごいところは、端末も自社生産している点です。

端末だけでも売るし、SIMだけでも売るし、セットでも売るというスタンスです。

今回私は端末だけを購入するという選択をしました。

OCNモバイルONEのデータ専用SIMを持っていたので、これを活用したかっただけなんですよ。

自社生産しているスマホ本体は、和をコンセプトにしてる製品が多く、私が購入した「麗」にはじまり、「雅」「武蔵」など攻めたネーミングです。

最初の頃は中国の怪しい企業が日本で売るためにこんな名前で売ってるのだと思っていました(#^.^#)

FREETELのSIM契約は現代人にとってとてもお得で、LINEの通信料が無料なのですよ!

LINEをよく使う人は、契約するといいかも。

麗というスマホ

外箱。なんか、高級なお菓子が入った京都のお土産みたいな箱です。

表と裏。表面、どうみてもiPhoneの類似品です。裏面、明らかにiPhoneの類似品です!!

ちなみに色はシャンパンゴールドなのですが、光の関係で上手く色が出ませんでした。

アルミ削り出しの高級感あふれるつくりになっていて、液晶は5.2インチ、厚さは7.2mmという薄さです。

使ってみて

標準で使われているホームが「FREETEL UI」というものですが、最初は使い勝手がいいかと思ったのですが、出ているアイコンがショートカットではなく本体でした。

要するに、入ってるアプリがホーム画面のどっかに必ず表示される仕組み。

これだけだったらまだ良かったのですが、再起動のたびにアイコンが増えるという恐怖の現象が起こり、アイコンが本体のため消すこともできず、しょうがなくホームをAndroid標準のものに変更しました。

起きた問題はこれぐらいで、オクタコアのCPUはまったくストレスなく動き、各種ゲーム(元々いくつかの端末に分けて入っていたゲームをまとめるために買った)も全てサクサク動き、性能面ではまったく言うことがありません。

あとは、SDをAndroid6.0で内部ストレージとしてフォーマットするだけですが、最初に買ったSDが不良品で何もできませんでした。

挿した時点で「破損しています」はないわ~。

現状、32GBという内部ROMのおかげでゲームをまとめてもまだまだ余裕です。

FREETELボタン

iPhoneのボタンみたいなものです。

指紋認証センサーだったりもしますが、このボタンに対して「触れる」「長く触れる」「押す」「素早く2回押す」「押し続ける」という5つの機能を持たせてあります。

ちなみに「触れる」と「戻る」になります。

はじめのころは、不用意に触れてしまい戻ろうとするため、どうしたものかと思いました。

使い慣れればいい感じですね。

宿命

薄くてアルミであるのには理由があります。

筐体全体が放熱板になっているのです。

これはどんな機体であっても逃れられないものですね。

要するに、ゲームなんていう負荷をかけるものをやっていると、とんでもなく熱くなります。

ただ、扇風機の風ですぐ冷めます。

夏場は扇風機の前でやらないといけないでしょうね。

電話機能をどうするか

こうなってくると、電話機能がないデータ専用SIMというのがちょっと問題になってきます。

いや・・・予備のスマホとして電話を使うときが来るかもという事なのですが。

まあ、予備のスマホとSIMはまだあるんですけどね。

そんな感じで、何かいい事はないかと探し始めて見つけたのがSMARTalkというアプリです。

このアプリは、FUSION IP-Phone SMARTというやつなのですが、月額費用などなしで050の番号をもらえるというものです。

申込みはPCで行い、支払いは登録したカードで行われます。

使わなければ無料というのがとてもいい感じです。

アプリ入れて、設定して、普通の携帯から電話をかけてみました。

問題なくかかります。

WiFiでの遅延とモバイルネットワークでの遅延を比べてみましたが、ほとんど遅延もなく、音声が違うようには聞こえませんでした。

これで、予備の電話としても機能しますね。

まとめ

肝心の麗の値段ですが、29,800円です。

SIMフリーの機種の中では、破格の安さです。

安くて性能が低いものならごろごろありますが、これは性能がとてもいいです。

そりゃ、最高の性能ではないですが、スマホの基本をしっかりと抑えている出来であり、大きさや軽さなどを考えると、2016年最高のスマホではないかと思います。

あと、ガラスの質感がとてもいいです。

もし、SIMフリーの機種をを考えているのであれば、この機種は絶対に買った方がいいですよ!