ハードディスクからのデータ復旧

ハードディスクって?

皆さんのパソコンには、ハードディスクという部品が入っています。

この部品が、パソコン内の様々な情報を保存したり出したりと、忙しく動いているから作業ができるわけですね。

そこでハードディスクの話になるわけですが、この部品はとっても繊細にできています。

どのくらい繊細かというと、ジャンボジェット機が地上2mmを高速で飛んでるぐらいの繊細さです。

変な振動で壊れますし、他にも様々な理由で壊れます。

持ち歩くノートパソコンにこんな部品が入っているのは、よくよく考えるととても危険な話ですね。

もちろん、振動が伝わらないように様々な対策がとられているのですが、ノートパソコン自体がどんどん薄くなっているため、壊れる可能性は上がっています。

ハードディスクの中身は?

イメージとしてはレコードです。

ハードディスクの中身

中を開けると、円盤と針があります。レコードと違うのは、磁気で記録をしていることぐらい。

だから、壊れ方というのはほぼ同じです。

円盤に傷が付いたり、針の部分が動かなくなったりと・・・まあ機械なので壊れるのは当たり前です。

ハードディスクは、この円盤と針が常に高速で動いています。

人間は、何もしていないときでも、心臓や脳などの内臓は動き続けています。

パソコンも同じように、何もしていないときでも電源が入っている間は動き続けています。もちろん、ハードディスクも動き続けています。

そこにショックを与えると、壊れるのは当たり前です。

ハードディスクが壊れる!?

パソコンが壊れた!そんな場合、9割方はハードディスクが原因です。

常に動いてる部品なので、消耗が激しいのです。

ハードディスクが正常に動いているのは1年間程度です。そこから、不良クラスタと呼ばれる記憶できない部分が徐々に増えていきます。

その部分が重要なデータ部分にかかってしまうと、パソコンが起動できなくなったりします。

普通に使っていれば、徐々に使えない部分が増えていきますが、パソコンはデータを使える部分に移動したりして自動で対処していきます。

ただ、電源を強制終了したり、アップデートの最中で電源を切るなどの行動をした際には、使えない部分が一気に増えます。

運が良ければ復帰しますが、運が悪ければ画面が出てこなくなります。

ここらへん、人間の脳と似てるんですよね。隠れ脳梗塞が起こっても、人体に影響のない部分で起こっている分には、気づきもしないとか。

壊れ方の種類

ハードディスクの壊れ方には、大きく分けて2種類の壊れ方があります。

1つ目は、物理的損傷。

これは、ディスクに傷が付いたり、針が引っかかって空回りしたりする症状です。

「カコン、カコン」とか「カラカラカラカラカラカラカラ・・・」と音がして動かないのが基本的にこれです。

物理的損傷には経度~重度まで様々な症状がありますが、自分で直すことはできません。

ハードディスクは1度壊れると、直せないものです。

先述したように、中身が細かい上にホコリがちょっとでも入ったらデータを取り出すことすらできません。

専門の業者に出すしかありません。

値段は、業者によりますが3万~150万という感じです。とんでもなく高い見積もりが来て、驚くと思います。

2つ目は、論理的損傷。

ハードディスク自体には問題がなく、記録されているデータに問題がある場合がこれです。

ある程度技術が必要ですが、軽度の損傷の場合、一般売りされている部品でデータを復旧させたりできます。

うちで対処できるのはこの障害の場合ですね。

状態によりますが、うちでは1万~3万ぐらいでしょう。

多分相場より安いです。だいたい、3万ぐらいが平均でしょうから。

うちのことは置いておいて・・・・・論理的損傷の場合は、「Windowsの読み込み画面で止まって動かない」とか「青地に白文字のメッセージが出る」とかです。

黒地に白文字の場合は、出ている文字によって状態が異なるため、見ないとわかりません。

どうしたらいいのか

まず、ハードディスクが壊れる前には必ず前兆があります。

起動に時間がかかるとか、変な音がするようになったとか。

そうなったら、必要なデータはUSBメモリや外付けハードディスクに保存しておいてください。

次に、動かなくなった場合、勝手に自分で何度も電源を入れてみるとかしないようにしましょう。

何もしなければ論理的損傷で済んでいたのに、したことによって物理的損傷になってしまい、取り返しのつかなくなることが多いのです。

自己判断は絶対にダメ。

パソコンを購入した電器店や、メーカー、専門業者に速やかに問い合わせましょう。

ちなみに

今日持ち込まれたハードディスクは、重度の論理的損傷でした。

なんとか必要なデータを取り出したところで、データへのアクセスが不能になりました。

読み込み速度もかなり遅くなってたので、軽度の物理損傷も発症してたのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました