GMOとくとくBB

GMOとくとくBBさんから、現在使っているWiMAX機器をWiMAX2+の機器に無料で機種変更しますという案内が来たので、電話をしてみました。

GMOさんってサポートに難があるとよく言われてるのですが、どうかな?

フリーダイアルに電話をかけてみた

メールにはフリーダイアルが記載されいたので、そこに電話をしてみました。

0120-377-109・・・・聞いたことのある番号だ。

案内:「新規会員登録の方は1を、すでに会員の方は2を押して・・・・」

機種変更ですので、当たり前ながら2を押す。

案内:「こちらの電話番号は、新規会員様専用の番号となっております・・・・・」

ふざけるなよっ!!何でそうなるんだよっ!!!

さっきの番号、見たことがあると思ったら、お友達紹介キャンペーンのページに書いてあるやつだ。

だったら、ここに電話ください的に記載しておくなよ!それか『機種変更の場合は1を押してください』ぐらい書いておけよ!!

というわけで、”詳細はこちら”を押して、その先のページにある電話番号にかけ直しました。

二度手間だよ。

通常電話サポートにかけてみた

通常電話サポートにかけることになったが、音声ガイダンス後「回線が込み合っておりますので」でしばらく待つ。

平日の14:30頃はそこそこ電話がある時間帯だと思うが、2分程度で担当者に繋がった。

Yah○○BB(←伏字になってない)よりは繋がるのが早いね。向こうは10分ぐらい待たされるもの。

担当者は、ちょっとボーっとした感じの男の子。

要件を伝えた上で今回の問題点を伝える。

  1. メールの不備の点
  2. 機種交換サイトにクレードルに関する記載がない

この2つ、重要なんです。入り口でつまずくと、お客様に離れられる原因になるから。

クレードルは意外と使えるため、必要とする人が多いのです。それに関して、付けるか付けないか、別売りなのかどうなのかすらわからないのは困ります。

一番厄介なのは、当然付いていると思って購入した人が、届いてから付いていないことに気付いた場合ですね。

書いてない、わからない、説明受けてない・・・・という押し問答が始まるのですよ。

サポートは、そういった点を解消するために存在するサービス業ですから、しっかりしましょう。

その後、機種変更手続きは電話だけですぐに終わりました。

会員IDと名前を聞かれただけでしたね。

最後に

担当された方が最後に「すいませんでした・・・」って謝るものだから、笑ってしまいました。

サービス業に関してはいろいろあるとは思いますが、誇りを持ってサービスを提供する職業であり、とりあえず低姿勢で謝っておけばいいというものではありません。

自分自身の不手際ではないのですから、そんなに謝られてもという感じなのですよ。

不備は不備で、別部署の問題ですので、しっかりとそこに伝えて改善してもらえればいいだけです。

しっかりね、サポートの男の子(名前忘れた)

コメント

タイトルとURLをコピーしました