電話対応と警察の窓口

ここ最近、迷惑メールに対する電話が何件かかかってきます。

個人事業のため、昼間はほとんど事務所(兼家)にはいません。

携帯番号も記載してありますので、そちらにお電話いただければと思います。

本日の相談内容

正直、ほとんどの方は「こんなメールが来たのですが、どうしたいいでしょうか?」という最初の段階ですので、「それは確実に詐欺メールですので、無視して消去していただければいいですよ。」という対処で終わります。

多分、かけてこられる本人もそう思いながら、確証というか、後押しが欲しいのだと思っています。

その手助けができればいいのです。

ただ今回は、どうしたらいいものかと悩みました。

1段階:メールが来る

2段階:アドレスにアクセスする

3段階:申請ボタンを押す

4段階:続きのメールを受け取る

5段階:お金を振り込む(各種プリペイドカードなどの番号を教える)

6段階:電話番号を教える

7段階:住所・名前を教える

まあ、大まかに段階を記載すると、こんな感じなのですが・・・・・・

今回の相談者さんは、6段階にまで達していました。

最初の入金を終わらせてしまい、2回目の入金の指示がやってきている状態です。

さて、私ができることは限られてしまいますが、アドバイスをしました。

まずは、それが詐欺であるという確証を誰かに言ってもらいたいという感じでしたので、はっきりと「それは詐欺メールです」と断言するところからです。

その上で、1回目の入金額を取り戻したいのかという質問をしましたが、「あきらめる」とのこと。

あとはこの先来るメールがどんなに激しい感じでも無視するように。

電話番号を教えてしまったというのが問題ですが、もしかかってきたら、強い口調で「警察に相談しています」という内容を言うように。

さらにまだ心配なら、電話してくださいと伝えました。

うん・・・・・とてもとても心が苦しくなりました。

なんとかお金も取り返してあげたいのですが。

警察に相談

以前もやったのですが、代理相談をしてみようと思い、警察に電話。

詐欺に関する専用のダイアルがあるんですよ。

電話すると、福井県の相談のところに繋がりました。

なぜ電話をしたのかというと、私の知らない対処法があると困るからだったのですが、対処法は間違ってなかったです。

ただ、この警察官、相談聞く気ないですね。

最初からテンション低く、どうしたらいいかの提案すらしてこない。

前に電話した警視庁さんは、もっと親身でしたけど。

そもそも、この件に関しての専門的な知識を有しているとは思えない人でした。

ちょっと偉い人から遠まわしに指摘して修正してもらわないといけないですね。

いや・・・・・私が直接指導するというのもできるのかな?したいなぁ・・・・・

Amazonのプリペイド

しまった・・・さっきの電話の人に、プリペイドカードについての対処法を教えるのを忘れた!!

プリペイドカードの番号は、Amazonで使用することで初めてお金の代わりとして利用できます。

相手に教えた段階では、まだそのポイントは使われていない状態であると言えます。

使われる前に自分のアカウントで使ってしまうという方法があるのですが、ただ、相手もそれは当たり前のように知っていることで、番号をもらったらすぐにポイント変換することでしょう。

時間との勝負になりますが、そんな奴らに1円たりともあげたくはないので、騙されたとわかった時点で作業に移る必要があります。

カスタマーサポートに電話で聞いてみましたが、ギフトコードを使えなくするなどの対処はしていないとのことです。

自分で管理しないといけないとのことでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました