Microsoft来年発売予定の新OS、名称が「Windows10」に!

マイクロソフトが2015年発売予定の新OSですが、名称が『Windows10』に正式決定したということです。

ずっと9になるものだと思っていたのですけどね。

まあ、Windows6まで無いのに急にWindows7とか出てきたことを考えると、別に9を飛ばしても問題はないか・・・・・ただの名称ってことなんでしょうね。

Windows10のコンセプト

ニュースによると

Windows 10は、テーマとして「1つのプロダクトファミリー、1つのプラットフォーム、1つのストア」を掲げる。同社の新しい戦略「モバイルファースト、クラウドファースト」の世界を構築する新世代Windowsの第1歩であり、コンシューマーとビジネスの両方の需要に応え、これまでで最も広範なデバイスに対応した包括的なプラットフォームになることから、既存の延長線上にあるWindows 9とは呼ばず、「10」と名付けたという。

とあります。要するに、スマホ、タブレット、パソコン、テレビなどあらゆる機械でWindows10が使え、同じID・パスワードを使用することで相互にデータの受け渡しを、よりスムーズにできるようにするという感じですかね。

ただ・・・・・10の時点で延長線上だと思うのですけど・・・・・

ちなみに、同じWindows10であっても、それぞれの機械に合わせた画面・使い方になるようです。

Windows8で本来それを狙ったのに、全く機能しなかったので、今回は発売前からしっかりと練っているようですね。

気分一新ということなのでしょう。

パソコン向けのデスクトップが改悪されていないことを祈りましょう。8とか8.1よりマシとは聞いていますけどね。

Win10

ちなみにこれが、Windows10のデスクトップです。

スタートボタンを押して、スタートメニューを出したところですね。

Windows7のように使えるスタートメニュー+Windows8のMetroという感じで作られています。何とかMetroアプリを残そうと必死になっている感じがします。

パソコン使ってる人のほとんどが、Metroアプリなんて使ってないと思うのですが・・・・・まあ、スマホ業界に出ることを考えると、切るわけにもいかないという感じなのでしょう。

Windows10では、Metroアプリもウインドウ表示されるようです。

よかった・・・・もう、別画面に飛ばされて、どう戻ったらいいのかわからないという電話がかかってこなくなるのですね。

いつ発売なの?

Windows10の発売時期は、2015年後半となっています。あと1年というところですね。

プレビュー版の配布は、PC向けが今日(10/1)からとなっています。

プレビュー版とは、だいたい製品版と同じような作りですがまだまだ改善点があるもの。これを一旦配布し使ってもらい、改善点などを言ってもらうことで、より良い製品版を作るという感じなのです。

今までのWindowsでもあったんですよ~。

どうしよう・・・使ってみようかな・・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました