Phantom4(ファントム4)

ついに購入しました。

念願のPhantom4です!

これはすごいぜ~~~~~~~~~~~~~だって、20万するもん(^_^;)

触ってみて、飛ばしてみて、わかったことを記載していきたいと思います。

djiという会社について

まずは、開発している会社さんの紹介を。

djiですが、中国の会社さんです。

中国というと安物というイメージがありますが、そんなことは忘れてください。

全世界において一番売れているドローンを作っている会社さんであり、ドローンというものを商業レベルに押し上げた会社さんなのです。

ちなみに部品のひとつひとつは、ほとんど日本製です。(ナカヤホビー店長談)

そうじゃないとまともに飛ばないそうです。

購入について

多少心苦しかったのですが、購入はナカヤホビーさんではありません。

Yahooショッピングのお店で、VANIAというお店を利用しました。

理由は単純で、安かったから。

だって、他のお店ではやってない”5,000円OFFクーポン”と”Yahooプレミアム会員専用5,000Tポイント”と”ソフトバンク応援の5,000Tポイント”で、実質15,000円下がるんですよ!!

練習用や小型のものはちゃんと買いに行くので、勘弁してね♪

問題発生(1)

箱を開けて、手順書通りにプロポの電源、本体電源、タブレットアプリと起動します。

ん・・・・・全然何の反応もしない・・・・・・・何回アプリを入れなおしても、他のスマホやタブレットに代えても同じ・・・・・

プロポを動かして、カメラのパーンとチルトを確認。繋がってはいるようだ。

そして解決までに30分ぐらいかかりました。

まず、タブレット側の設定で、USB挿した時にデバッグモードにするように設定しなくてはいけないみたい。

しなくても動くのもあるみたいだけど、そこらへん結構曖昧。

そして一番苦心したのは、プロポにUSBケーブルを挿すタイミング!

全部挿した状態で電源を入れてたのですが、これがダメだったのです。

プロポと本体の電源を入れる→タブレットでアプリ起動→USB挿すという順番で認識されます。

こんなところに中華を感じるとは・・・・・(^_^;)

こんな感じでようやく繋がって、タブレットにカメラ映像が来ました。

問題発生(2)

あれ??ファームウェアをアップデートしてくださいって出てくるぞ???

購入の時点で、このあたりの作業はしてから発送するという話だったのだが、どうなってるのだろう?

ともあれ、アップデートは簡単でした。

タブレットの画面を押して、ケーブルを本体に差し替えて、しばらく待つだけ。

ちなみにアップデート、昨日もしました。

なんだか頻繁にアップデートが来るので、もしかしたら送る前にやったけど、また来たとかなのかもね。

だけどこの機体、キャリブレーション設定もされてませんでした。

やっぱりノーマルのまま送ってきたのかな?

この作業も簡単です。

本体を水平にして持って回る。垂直にして持って回る。これだけです。

飛ぼう!

いきなり外は怖い!!

というわけで、非推奨の家の中でフライトしてみました。

汚い部屋で飛行訓練

何よりも部屋の汚さが気になると思いますが、そこは置いておいて・・・どうでしょう?とっても安定して飛んでいます。

本来中型~大型のドローンは、狭い閉鎖空間で飛ばすと、自分が起こした風が返ってきてバランスを崩します。

ですがPhantom4は各種センサーの能力がPhantom3と比べても格段に上がっています。

ただ、そのセンサーの1つ「障害物センサー」のせいで障害物から1.5m以内に寄れません。

センサーが反応すると、狭い部屋なので前後左右身動きが取れなくなるんですよ。

少し上昇させて、センサーにかからない場所を縫って動かして着陸しました。

広いところで思い切り飛ばしたいよ。

操作モード

前の記事でも書きましたが、実際に動かしてみて、やっぱりMODE2の方がこれには向いていると思いました。

というか、最初の設定を順番通りやっていくと、MODE2に勝手になるし。

ただ、私はどちらかというと、MODE2の使い方で左右スティックが逆の方がいいかなと思います。

どうしても、右スティックが上下移動という感覚が抜けないんですよねぇ。

慣れるしかないのでしょうけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました